シボガード

シボガードの効果と口コミ検証

シボガードの効果と口コミ評判


シボガードの効果が初回限定の特別価格で試せるチャンスです!

 

シボガードの効果が今口コミで話題になっています!脂肪の原因となる中性脂肪を抑えてくれると言うシボガード。

 

ついつい食べてしまう脂っこい食事。どんどん大きくなるお腹の周りを見ながら、中性脂肪を下げたいな、減らさないといけないと思っていたらチャンスです!

 

シボガードは食後に上がる中性脂肪を抑える機能がある国内唯一の「機能性表示食品」なんです。

 

シボガードがお得に試せるチャンスは今だけ!中性脂肪の数値が気になる人は公式サイトを今すぐチェック!

 

シボガードの効果とはどんなもの?

 

 

シボガードの効果とは、肌などに対してどのような効果や影響があるのかもちろん気になるはず。体に対してどのような効果や影響があるのか気になりますよね。

 

シボガードの販売元である株式会社ハーブ健康本舗はシボガードの臨床データーを公開しています。

 

それによりますと、食後2時間後に上がる血液中の中性脂肪の上昇を約40%抑制できたと発表しています。

 

 

そして対象食品との比較では53%も中性脂肪が減少したと公開しています。

 

 

なぜシボヘールにこのような効果があるかと言いますと、「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」という成分を用いているからです。

 

ターミナリアベリリカとは原産国はインドでシクシン科の広葉樹に出来る実の事です。

 

インドでは有名な伝統医学で「アーユルヴェーダー」という医学があります。そのアーユルヴェーダーでは肝臓を保護する効果があるという事で薬品として利用されています。

 

ターミナリアベリリカはポリフェノールが沢山含まれており、強い抗酸化作用をもつ事から血糖値の上昇を抑えるという効果もあります。

 

「ポリフェノール」とは植物が光合成を行う際に形成される成分で、苦味、渋みを持っています。ポリフェノールは活性酸素を無毒化する働きを持っており近年では非常に注目されています。

 

なぜ活性酸素を無毒化すると良いかといいますと、活性酸素は本来は人間の体を守る為の大切な物質です。

 

体内に侵入してきた細菌やウィルスを撃退する為に存在するものです。しかしこの活性酸素がストレスや禁煙などで悪性の物になってしまうと体内のたんぱく質やDNAを破壊してしまいます。

 

 

この悪性活性酸素の破壊行為により生活習慣病の原因や老化の原因になると言われています。この悪性活性酸素を除去してくれるのがポリフェノールです。

 

ターミナリアベリリカはそのポリフェノールをとても沢山含む植物です。

 

ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールが中性脂肪をなぜ抑えるのか?

 

 

シボガードには「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」と言う成分が入っており、この成分は食事で摂った脂肪を吸収し、抑える働きを持っています。

 

この効果を使うと食後に上がる中性脂肪を抑える事が出来るのです。中性脂肪(トリグリセンド)とは体の中に4種類ある脂質の1つです。体の中には中性脂肪、リン脂質、糖脂質、ステロイドの4種類の脂質があります。

 

中性脂肪は普段の食事の中の炭水化物や動物性脂肪を主な原料として作られます。普段ファーストフードの食事が多い方や、お寿司、焼肉など炭水化物、動物性脂肪の多く含む食事を摂られる方は中性脂肪が溜まりやすい傾向にあります。

 

食事から体内に入ってきた脂質は小腸で分解されて中性脂肪に合成されます。この合成された中性脂肪が血液によって全身に運ばれていき、体脂肪として蓄積されます。

 

 

蓄積された体脂肪は本来は運動時のエネルギー源として利用されますが、運動不足の方の場合は利用されずに体内に蓄積されていく事になります。

 

中性脂肪は3大栄養素のひとつで体を動かす為の大切なエネルギー源なのですが、エネルギーとして消費できないと脂肪として蓄積されてしまい、色々な健康のリスクがあると言われています。

 

どんなリスクかと言うと、まず一番のリスクは中性脂肪が増える事によりコレステロールが増えることです。

 

それにより血液がどろどろになりやすく、動脈硬化の危険性が出てきます。

 

さらに中性脂肪の数値が高くなると心筋梗塞も引き起こしますのでとても危険です。

 

シボガードはターミナリアベリリカを効果的に体内に取り込み、食事後の中性脂肪の摂取を抑える機能のあるサプリメントです。

 

この蓄積された体脂肪が肥満の原因となりますので、過剰な体脂肪が作られないようにする為にも、体内に入った脂肪が吸収されて体脂肪にならないようにしないといけません。

 

ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールは食事の際に摂取した脂肪が小腸で分解されるのを阻害する効果があり、体内に体脂肪として吸収される前に排出する事ができます。

 

この働きにより中性脂肪の上昇を抑える事ができるのです。

 

 

シボガードには悪玉コレステロールを減らす効果もある

 

 

中性脂肪と同じように悪玉コレステロールの値が多いと血液がどろどろになり動脈硬化になったり、心筋梗塞や脳卒中と言った恐ろしい病気になってしまったりします。

 

本来人間の体には善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)があり、ともにバランスを保っています。

 

悪玉コレステロールは全身にコレステロールを配給する役割を持っていますので一概に悪いコレステロールとは言えません。

 

しかし中性脂肪の数値が上がってくると善玉コレステロールが減っていき、悪玉コレステロールが多くなるという現象になります。

 

悪玉コレステロールが多くなると体内で参加され、動脈の内側に蓄積して血栓を作ってしまう事があります。

 

 

そこで善玉コレステロールが減らないようにジボガードが中性脂肪を減らすので悪玉コレステロールが増えてくるということがなくなるのです。

 

シボガードの副作用は大丈夫なの?

 

 

シボガードは食後の中性脂肪を抑えてくれるので、安心して焼肉やラーメンといった脂っこい食事を楽しめるサプリですが、飲む前には注意が必要です。

 

シボガードは「機能性表示食品」と言って機能性や、安全性に関する化学的データーをきちんと消費者庁に届けを出し認可を受けた食品です。従ってサプリメントとしての安全性は保証されているため、安心して服用ができます。

 

ただしシボガードが必要でない方は服用されない方が良いかと思います。シボガードが必要でない方と言うのは「中性脂肪」を抑える必要の無い方です。

 

中性脂肪は体のエネルギー源になるのである程度は摂らないと疲れやすくなりますし、アザラシが寒さに備えて脂肪を貯めているように、人間も中性脂肪が無いと寒さに弱くなります。

 

そして血管や内臓の強度も悪くなってしまうので痩せ気味の人や、ダイエット中で食事の制限をされている場合などは利用されない方が良いかと思われます。

 

シボガードは口コミでもその効果が評判!愛用者の声はこちら

 

 

私は普段はデスクワークが多いので運動をする事がほとんどありません。ですのでどうしても運動不足で肥満気味でした。

仕事の終りに同僚と呑みに行く事も多いので、どんどん脂肪がついてとても困っていました。

そこでインターネットでシボガードの事をよく見かける事が多かったので、とても気になっていました。ただネットの情報ってあんまり信用できない事が多いので心配でしたが、シボガードだけは金額が手ごろだった事もあり買ってきました。

私の呑み方は夕食の前や同僚と呑みに行く前に1度に4粒飲みます。ただそれだけですが、飲み始めて2ヶ月ぐらいしたらベルトのサイズが2つも小さくなっていたので驚きです。

私のように運動不足の方にはお勧めですね。

 

数ヶ月に一度、私は体の事が心配で健康診断を受けています。今までは体脂肪の数値がとても高く、血圧もあがりお医者さんから薬を出してもらっていました。

シボガードは息子が見つけてきて私に勧めてくれたのですが、飲みはじめて数ヶ月すると体がとても軽く感じるようにようになりました。

定期的に受けている健康診断でもついに体脂肪の数値が下がりとても喜んでいます。私は元々肥満になりやすい体質なので諦めていたのですが、シボガードのお陰で毎日楽しく食事が出来るようになりました。

 

私はお酒が大好きで一人でもよく飲みにいきます。脂っこい物が大好きなので、から揚げや焼き鳥などを頼む事が多いです。

食事もコンビニのお弁当が多いので自分でもよくないなと思っているのですが、どうしても手軽さに負けてよく食べていました。

シボガードは私と同じようにお酒が好きな人が飲む前に飲んでいたので教えてもらいました。シボガードを飲む前は毎月の様に体重が増えていましたが、それがピタっと止まったので中性脂肪が抑えられているというのがとても実感できています!

シボガードのQ&A


沢山飲めば早く効果が現れますか?
いいえ、どの商品でも同じですが、1日何粒の摂取で最大の効果が出るように計算されています。従って沢山飲めば早く効果が出るという事はありません。シボガードは1日4粒目安となっていますので4粒を守って召しがってもらえばと思います。
シボガードはいつ飲めばいいですか?
シボガードは食後の中性脂肪を抑える働きのある機能性表示食品ですので、食事の前にお飲み頂くのが一番ベストです。
シボガードは一度に4粒飲むのでしょうか?
はい、1度に4粒飲む事により食後の中性脂肪を抑える機能性が確認されていますので、1度に4粒お飲みください。
機能性表示食品とは何ですか?
機能性表示食品はトクホと呼ばれる特定保険用食品のように消費者庁長官の個別の許可を得た食品ではありません。機能性表示食品とは事業主の責任のもと、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
他にもサプリメントを飲んでいますが、併用しても大丈夫でしょうか?
シボガードは食品ですので他のサプリメントや健康食品と併用して頂く事は問題ありません。しかしお薬を飲まれている場合や、通院中の場合は念のためかかりつけのお医者さんにご相談される事をお勧めします。
現在妊娠中ですが、シボガードを飲んでも大丈夫でしょうか?
シボガードは妊娠中、授乳中の方を対象に開発された商品ではありませんのでお勧めできません。妊娠中は妊婦はエネルギーを蓄える為に沢山食べて脂肪を蓄えないといけないという説もありますので、食後の中性脂肪を抑える効果のあるシボガードはお飲みにならない方がよいかと思われます。

シボガードは楽天やアマゾンでは売っていないの?

 

シボガードは楽天やアマゾンで購入できるのでしょうか?

 

まずは楽天で探してみましょう。

 

楽天ではご覧の通り、取り扱いはありません。

 

次にアマゾンを見てみましょう。

 

アマゾンでもシボガードの取り扱いはありません。

 

 

ご覧の通り、どんなに楽天やアマゾンで探してもシボガードを購入する事はできません。それはやみくもに大量販売する食品ではないからです。

 

じゃあどこなら購入できるの?

 

シボガードは販売元の株式会社ハーブ健康本舗が運営するサイト、「スッキリライフ通販」のみでの販売となっています。

 

シボガードの効果をずっと実感していく為にはある程度飲み続ける事が重要です。

公式サイトの定期コースなら1袋あたり250円お得になります。

 

シボガードの効果を一度試してみてから考えたいという人は1袋だけの単体購入も可能ですので、最初から定期しばりのような事もなく、安心して購入する事が可能です。

 

よくある健康食品の場合は安く見えても実は定期購入の最初の1回分だけであったり、3ヶ月間解約が出来ないといった事がありますが、シボガードの場合は単体購入がありますので安心です。

 

株式会社ハーブ健康本舗は他にも良い商品を沢山販売しており、お客様目線になってくれているというのが嬉しいですね。

 

 

中性脂肪を気にせずに美味しい物を沢山食べたい!そんな悩みを解決してくれるシボガードの驚きの効果をあなたもこの機会に体験してみてはいかがでしょうか?